スポンサーリンク

献立4-3・冬のお魚料理の定番その1・ブリ大根

スポンサーリンク
第4回一週間レシピ

さぁ3品目!

ブリ大根

寒くなってきたことですし、温かい魚料理が欲しい季節です。ブリも旬となれば、まずはこれを作らないとですよね!

では、始めましょう。分量は2食分です。一人暮らしの人は2回に分けて食べるか、いっぱい食べる人は全部食べてもいいですよ!

使うものはこちら!

()内は使っている量と切り方を記しています。

ブリ      2切れ

大根      (1/3本分2cm輪切り)

人参      (1/2本分乱切り)

ごぼう     (1/6本分乱切り軽く火入れ)

カボチャ    (1/12個分スライス)

小松菜     (1/3束分ざく切り)

ちなみにすでにしてある下ごしらえはこちらで!

第4回一週間レシピ~準備~
ブリ大根やサバ味噌などの和食の定番も!一週間分のメニューをまとめて仕込みます。簡単に節約して自炊をするなら一週間まとめてやるのが賢い!あとは食べたいときに仕上げをするだけ!

作り方

・切るものはありません

・大根を下茹でします

水を入れた鍋に大根を入れ、強火で気にかけます。沸騰したら弱火にし、楊枝がすっと通るくらいまで茹でます(約10分)。茹でたら取り出しておきます。

・小松菜を加熱します。

袋のままレンジで600w30秒で加熱しておきます。

・合わせ調味料を作ります

つゆの素         80g

おろししょうがチューブ  10g

砂糖           15g

水            80g

・ブリを煮ていきます

フライパンに油を敷き、ブリを置いて中火にかけます。両面と皮面を焼いたら、大根を置き、その上にカボチャ、人参ごぼうを散らし、合わせ調味料を加えて、極弱火で蓋をして煮ます。

途中でブリと大根をひっくり返しながら、10分ほど経ったら火を止めて、最低20分ほど放置して味をしみこませます。

皿に盛り付けて、完成です!

ブリ大根でありながらもいろいろな根菜を加えているので筑前煮の様相も呈していますね。食べ応えばっちりですよ!

ちなみに一週間レシピではおかずを一品しか用意していません!

(理由は「おかずは何品がベスト?」を参照)

ですが、もう一品ほしいな、ってときもあるでしょう。そんな時はこちらをご覧ください!

和洋中!プラス1品に最適!スープのおススメレシピ
自炊をしていてもう一品ほしいなというときに最適なスープのレシピを集めました。使いきれなかった食材で作れるから1人暮らしで活用できる、和洋中いろいろなジャンルスープまとめ。

次の料理は「今流行の中華風カレー」です!

コメント