スポンサーリンク

献立4-2・豆腐を使ってヘルシー!和風豆腐ハンバーグ

スポンサーリンク
第4回一週間レシピ

続いて2品目!

豆腐を使ってヘルシー!和風豆腐ハンバーグ

今回は豆腐ハンバーグ。豆腐を使うことでヘルシーになります。が、豚小間を自分でたたいてひき肉にしているので、肉々しいハンバーグに仕上がります。レンコンやタケノコも入れるので食感も楽しいですよ。

では、始めましょう。分量は2食分です。一人暮らしの人は2回に分けて食べるか、いっぱい食べる人は全部食べてもいいですよ!

使うものはこちら!

()内は使っている量と切り方を記しています。

豚小間切れ     (200gたたいてミンチ状に)

レンコン      (約50g5㎜角切り)

タケノコ水煮    (1/4本5㎜角切り)

大根        1/3本(そのまま)

カボチャ      (1/12個分厚めのスライス)

キャベツ      1/4玉

木綿豆腐      100g

         1個

ちなみにすでにしてある下ごしらえはこちらで!

第4回一週間レシピ~準備~
ブリ大根やサバ味噌などの和食の定番も!一週間分のメニューをまとめて仕込みます。簡単に節約して自炊をするなら一週間まとめてやるのが賢い!あとは食べたいときに仕上げをするだけ!

作り方

・切るものはありません

・大根をおろしておきます

・キャベツを千切りにします。スライサーでOKです。

・ポン酢を作ります

つゆの素   50g

レモン汁   20g

合わせるだけですよー。

合わせたら大根おろしと混ぜてしまいましょう(大根おろしの水分を取るとしっかりとした味が付きますが、栄養的にもったいないので、自分は捨てずにそのまま使いました)。

・カボチャを袋のままレンジで600w2分加熱します。

・ハンバーグのタネを作ります。

ミンチにした豚小間切れ

レンコン

タケノコ

木綿豆腐

卵        1個

パン粉      10g

片栗粉      10g

塩        3g

コショウ     少々

鶏がらスープ顆粒 3g

全部合わせてコネコネします。

・ハンバーグを焼きます

フライパンに油を敷き、整形したハンバーグを置いてから弱火で火を付けます。ハンバーグが大きい場合は4個に分けて成形しましょう。

蓋をして、5分、ひっくり返して4分、火を消して3分放置で火が通ります。

ハンバーグを取り出し、少量油を敷いてカボチャの表面を焼きます。

皿にキャベツを盛り、ハンバーグを乗せて、その上に大根おろしポン酢をかけます。周りにカボチャを飾り、完成です!

ハンバーグも巨大にできる分量ですので、全体的に食べ応えありです。豆腐の水を抜くともう少ししっかりしたハンバーグになりますが、今回はやわらかめに仕上げたかったので、水抜きはしませんでした!大葉などがあるともっと美味しくなりますね!

ちなみに一週間レシピではおかずを一品しか用意していません!

(理由は「おかずは何品がベスト?」を参照)

ですが、もう一品ほしいな、ってときもあるでしょう。そんな時はこちらをご覧ください!

和洋中!プラス1品に最適!スープのおススメレシピ
自炊をしていてもう一品ほしいなというときに最適なスープのレシピを集めました。使いきれなかった食材で作れるから1人暮らしで活用できる、和洋中いろいろなジャンルスープまとめ。

次の料理は「冬の魚料理の定番その1・ブリ大根」です!

コメント