スポンサーリンク

献立8-7・チキンスープカレー

スポンサーリンク
第8回一週間レシピ

ほい7品目!

チキンスープカレー

今回はカレーはカレーでもスープカレーを作っていきたいと思います。カレーでもありスープでもあり鍋でもあるスープカレーはこの季節にぴったり!そして今回はカレールーを使わずに、カレー粉だけで作るチャレンジをしてもらいたいと思います。意外と簡単なので大丈夫!

では、始めましょう。分量は2食分です。一人暮らしの人は2回に分けて食べるか、いっぱい食べる人は全部食べてもいいですよ!

料理について基本的なことから知りたい、このレシピを読んでいて分からないことがある、またはお得な情報が知りたいと思われる方はこちらを読んでいただけると良いと思います。

レシピの読み方~料理の奥深くまで
自炊を始めるときに分からないことってたくさんあります。何を買えばいいのか、調理器具や調味料は何を揃えればいいのか、包丁の使い方や楽な料理方法まで。いろいろとご紹介しています。

使うものはこちら!

()内は使っている量と切り方を記しています。

鶏もも肉       (300g4カット)

ソフリット      (300g仕込み済み)

玉ねぎ        (1/2個繊維を切るように1㎝半月切り)

小松菜        (1/4束5㎝ざく切り)

しめじ        (1/2パック石づきと落とす)

じゃがいも      (1個4カット火入れ済み)

ナス         (1本)

カレー粉        15g

合わせスープ

料理酒   50g

水    700g

塩      2g

合わせ調味料

鶏がらスープ顆粒 6g

塩        2g

砂糖       4g

生クリーム   40g

ちなみにすでにしてある下ごしらえや準備はこちらで!

第8回一週間レシピ準備
明太チーズ焼き、チキンの味噌漬け、チキンハンバーグ、牛肉となすのニンニク炒め、シラスと明太のカルボナーラ、たっぷり野菜の牛丼、チキンスープカレーの一週間分の準備の回です

作り方

・ナスを切ります

2㎜くらいの厚さで斜め半月切りにします。

・チキンを煮ていきます

鍋に合わせスープを入れ、水の状態からチキンを入れて弱火で煮込んでいきます。沸騰してから20分煮込みましょう。こまめにアクを取らなくても大丈夫ですが、最初に出てきた灰汁は取っておきましょう。煮たら火を消してそのままにしておきます。

・野菜に火を入れる

アルミホイルに玉ねぎ、シメジ(半分に割っておく)、ジャガイモ、ナスを置いて塩コショウと少量の油を振り、トースターで強火10分ほど焼いていきます。

小松菜はポーション袋のまま口を開きレンジ600w1分ほど加熱します

・カレーを作ります

フライパンにソフリットとカレー粉を入れて、弱火で炒めていきます。カレー粉の香ばしいにおいが立ってきたらいい感じです。

チキンを煮たスープを、3回に分けて加えていきます。弱火のまま、1回目加えたら炒めたソフリットをよく混ぜてスープとしっかり馴染ませましょう。沸騰したら2回目、3回目も同じようにして丁寧に合わせましょう。

合わせ調味料とチキンを加え、ゆっくり煮ていきます。最初は香辛料の粉っ気が立っていて味がなじんでいませんが、煮ているとしっかりと味がまとまってきまってきます。

10分ほど煮て出来上がりです。

・盛り付けます

深めの器にスープカレーとチキンを盛り、野菜を飾り付けて、完成です!

それほど煮込まなくても美味しいスープカレーができます!でももちろん、長時間煮込んだり、一日置いた方が馴染みが良くなってもっとおいしくなりますから、作り置きしておいてもよいでしょう。チキンはしっかり煮込んでいるのでしっかり柔らかくなっていると思います!

ちなみに一週間レシピではおかずを一品しか用意していません!

(理由は「おかずは何品がベスト?」を参照)

ですが、もう一品ほしいな、ってときもあるでしょう。そんな時はこちらをご覧ください!

和洋中!プラス1品に最適!スープのおススメレシピ
自炊をしていてもう一品ほしいなというときに最適なスープのレシピを集めました。使いきれなかった食材で作れるから1人暮らしで活用できる、和洋中いろいろなジャンルスープまとめ。

次は一週間のまとめです!

コメント