スポンサーリンク

献立8-1・カジキマグロのアボカド明太チーズ焼き

スポンサーリンク
第8回一週間レシピ

はい1品目!

カジキマグロのアボカド明太チーズ焼き

今回は安いカジキマグロがあったので、これを使ってチーズ焼きにします。

さらにアボカドと明太も使って、なんだか人気食材ばかりになってしまいましたね。でもだから、美味しいですよ!

では、始めましょう。分量は2食分です。一人暮らしの人は2回に分けて食べるか、いっぱい食べる人は全部食べてもいいですよ!

料理について基本的なことから知りたい、このレシピを読んでいて分からないことがある、またはお得な情報が知りたいと思われる方はこちらを読んでいただけると良いと思います。

レシピの読み方~料理の奥深くまで
自炊を始めるときに分からないことってたくさんあります。何を買えばいいのか、調理器具や調味料は何を揃えればいいのか、包丁の使い方や楽な料理方法まで。いろいろとご紹介しています。

使うものはこちら!

()内は使っている量と切り方を記しています。

カジキマグロ     2切れ

合わせ明太(しっかりと混ぜておきます)

ソフリット      (約100g仕込み済)

明太子バラ      (30gほぐし)

昆布茶         2g

アボカド       (1個)

ピザ用チーズ     (20g)

キャベツ       (1/6玉5㎜太い千切り)

じゃがいも      (1/2個5㎜スライス火入れ済)

合わせ調味料

水         150g

鶏がらスープ顆粒    2g

料理用生クリーム   50g

ちなみにすでにしてある下ごしらえや準備はこちらで!

第8回一週間レシピ準備
明太チーズ焼き、チキンの味噌漬け、チキンハンバーグ、牛肉となすのニンニク炒め、シラスと明太のカルボナーラ、たっぷり野菜の牛丼、チキンスープカレーの一週間分の準備の回です

作り方

・アボカドを切ります

まずはアボカドを半分にするため、種の周りに包丁を入れます。と、こうなります。

種は包丁の刃元で突き刺すと取れます。

皮は薄く切れ込みを入れてからはがすことができます。

これを5㎜ほどのスライスにしておきましょう。

・カジキマグロを焼きます

両面に塩コショウをしておきます。

フライパンを厚く熱してから油を敷き火を止めます。軽く冷めたらカジキマグロを入れて弱火で焼いていきます。両面それぞれ3分ほど焼きます。

アルミホイルを敷いたトースターに移し、アボカドを広げ、合わせ明太子を全面に塗りますその上にチーズをのせ、1000wで約8分焼きます。

・付け合わせを作ります

カジキマグロを焼いたフライパンそのままでキャベツを炒めます。途中で塩コショウを振り、しんなりしたらじゃがいもと合わせ調味料を加え、キャベツがくたくたになり水分が半分になるまで煮ていきます。

・盛り付けます

皿に付け合わせを敷き、その上にカジキマグロを乗せて、完成です!

野菜のソフリットと明太を合わせることでやさしい塩味になりますので、チーズなどと合わせてもちょうどよくなります。

アボカドのクリーミーさと合わさって、淡白なカジキマグロがとても美味しくなりますよ!

ちなみに一週間レシピではおかずを一品しか用意していません!

(理由は「おかずは何品がベスト?」を参照)

ですが、もう一品ほしいな、ってときもあるでしょう。そんな時はこちらをご覧ください!

和洋中!プラス1品に最適!スープのおススメレシピ
自炊をしていてもう一品ほしいなというときに最適なスープのレシピを集めました。使いきれなかった食材で作れるから1人暮らしで活用できる、和洋中いろいろなジャンルスープまとめ。

次の料理は「チキンの味噌漬け焼き」です!

コメント