スポンサーリンク

献立8-3・ヘルシーチキンハンバーグ~シラスあんかけで~

スポンサーリンク
第8回一週間レシピ

はい3品目!

ヘルシーチキンハンバーグ~シラスあんかけ~

今回はチキンハンバーグとシラスを合わせてヘルシーにいきたいと思います。鶏ひき肉は特に指定はありませんが、ヘルシーにこだわるのなら胸のひき肉を使うとよいかもしれませんね。

では、始めましょう。分量は2食分です。一人暮らしの人は2回に分けて食べるか、いっぱい食べる人は全部食べてもいいですよ!

料理について基本的なことから知りたい、このレシピを読んでいて分からないことがある、またはお得な情報が知りたいと思われる方はこちらを読んでいただけると良いと思います。

レシピの読み方~料理の奥深くまで
自炊を始めるときに分からないことってたくさんあります。何を買えばいいのか、調理器具や調味料は何を揃えればいいのか、包丁の使い方や楽な料理方法まで。いろいろとご紹介しています。

使うものはこちら!

()内は使っている量と切り方を記しています。

ハンバーグタネ      (仕込み置き)

ソフリット        (100g仕込み置き)

シラス          (30g)

キャベツ         (1/6個ざく切り)

じゃがいも        (1個千切り火入れ済み)

人参           (1/2本太め千切り)

小松菜          (1/4束5㎝ざく切り)

合わせ調味料1

つゆの素       30g

水         120g

片栗粉         5g

おろししょうがチューブ 5g

合わせ調味料2

つゆの素    15g

豆板醤      2g

すりごま     2g

水       30g

ちなみにすでにしてある下ごしらえや準備はこちらで!

第8回一週間レシピ準備
明太チーズ焼き、チキンの味噌漬け、チキンハンバーグ、牛肉となすのニンニク炒め、シラスと明太のカルボナーラ、たっぷり野菜の牛丼、チキンスープカレーの一週間分の準備の回です

作り方

・切るものはありません

・ハンバーグダネを完成させます

作り置きのハンバーグタネとソフリットをよく混ぜ合わせて、成形します。2個分ですが、4個に分けてもよいです。柔らかいのでそのままフライパンに入れてもよいですよ。

・ハンバーグを焼きます

フライパンをよく熱してから油を敷き、一度火を消します。少し冷めたら成型したハンバーグダネを入れ、弱火で焼いていきます。蓋をして4分、ひっくり返してさらに4分焼きます。その後蓋をしたまま4分蒸らせば火が通ります。

・キャベツと小松菜を炒めます

ハンバーグを取り出したフライパンでそのままキャベツと小松菜を炒めます。塩コショウを少々して、弱火でしんなりするまで炒めましょう。

・じゃがいものきんぴらを作ります

キャベツを取り出し、そのままのフライパンできんぴらを作ります。ごま油を敷き、ニンジンを加えます。弱火で炒めましょう。火が通ったらじゃがいもも加えてよく混ぜながら少し炒めます。じゃがいもが底にくっついてしまうので注意してください。ある程度炒めたら、合わせ調味料2を加えます。炒め煮にして、水分がなくなったら出来上がりです。

・あんかけを作ります

鍋に合わせ調味料1とシラスを加え、よくかき混ぜながら弱火で加熱します。とろみが付いたらオーケーです。

・盛り付けます

皿にキャベツを敷き、ハンバーグを乗せ、あんかけをかけます。きんぴらを添えて、完成です!

肉と魚の組み合わせですが、意外と相性がいいです。油っ気もないので、とてもさっぱりと食べられますよ。きんぴらは味のアクセントにどうぞ。もし辛口にしたければ一味唐辛子などを入れてもよいでしょう。

ちなみに一週間レシピではおかずを一品しか用意していません!

(理由は「おかずは何品がベスト?」を参照)

ですが、もう一品ほしいな、ってときもあるでしょう。そんな時はこちらをご覧ください!

和洋中!プラス1品に最適!スープのおススメレシピ
自炊をしていてもう一品ほしいなというときに最適なスープのレシピを集めました。使いきれなかった食材で作れるから1人暮らしで活用できる、和洋中いろいろなジャンルスープまとめ。

次の料理は「牛肉となすのニンニク炒め」です!

コメント