スポンサーリンク

献立3-7・たっぷり大根おろしでさっぱり!チキンの和風ミルクみぞれ鍋

スポンサーリンク
第3回一週間レシピ

最後の7品目は!

たっぷり大根おろしでさっぱり!チキンの和風ミルクみぞれ鍋

最後はついにお鍋!寒くなってきたので温まってください!今回は変わり種の和風ミルクみぞれ鍋です!

では、始めましょう。分量は2食分です。一人暮らしの人は2回に分けて食べるか、いっぱい食べる人は全部食べてもいいですよ!

使うものはこちら!

すでにしてある下ごしらえはこちらで!

第3回一週間レシピ・準備編
青椒肉絲、肉じゃが、チキン南蛮、ボンゴレロッソ、ハヤシライス、サーモンと白菜のクリーム煮、和風ミルクみぞれ鍋、を作るためのまとめ仕込みです。ここで仕込みをしておけば、あとは食べたいときにチャチャっと用意して食べるだけです!

鶏むね肉      300g厚くスライス

白菜        1/12個分ざく切り

人参        1/2本分太い千切り

ネギ        1本分2㎝のざく切り

こんにゃく     1/2パック2cm角サイコロ状

大根        1/2本

・切るものはありませんが、大根をおろします。皮をむいておろし器でおろしてしまいましょう。

・鍋にスープを作ります

水          400g

鶏がらスープ顆粒     4g

つゆの素         80g

おろししょうがチューブ 15g

全て合わせて火にかけます。

・材料に火を入れていきます

(土鍋であったり、鍋のまま食べる方は手順の通り次々に鍋に入れていってください。そうでない場合は、それぞれの材料に火を入れるごとにバットなどに取り出してください)

チキンを入れます。火が通るまでは4分ほどでしょう。

ネギを入れます。火が通るまでは2分ほど。

人参を入れます。2分ほど。

こんにゃくを入れます。4分ほど。

・仕上げをします

(鍋のままの場合はそのまま、具材を抜いている場合はスープのみで仕上げを行います)

牛乳を150gと塩1g加え、沸騰する寸前まで温度を上げたら、火を止めます。

具材を抜いた場合は、皿に盛り、スープをかけて、

最後に、具材の上に大根おろしをかけて、完成です!

鍋でやった方が美味しく出来ますが、画像のようにお皿でも大丈夫です。今回は大根はお尻の辛い方を使いましたが、辛いのが嫌なら頭の方を使うと良いです。

牛乳は分離する可能性があるので加熱には注意!

ちなみに一週間レシピではおかずを一品しか用意していません!

(理由は「おかずは何品がベスト?」を参照)

ですが、もう一品ほしいな、ってときもあるでしょう。そんな時はこちらをご覧ください!

和洋中!プラス1品に最適!スープのおススメレシピ
自炊をしていてもう一品ほしいなというときに最適なスープのレシピを集めました。使いきれなかった食材で作れるから1人暮らしで活用できる、和洋中いろいろなジャンルスープまとめ。

次の記事では一週間のまとめをします!

コメント