スポンサーリンク

献立9-3・素揚げ野菜の和風ミートソースがけ

スポンサーリンク
第9回一週間レシピ

どんどん行きます3品目。

素揚げ野菜の和風ミートソースがけ

今回はシンプルに野菜を素揚げして、そこに和風に作ったミートソースをかけていきます。そぼろあんかけに似ていますが、細かくした野菜も入れてミートソースに近づけたいと思います。いつもは肉や魚がメインになりますが、たまは野菜がメインになるのもいいのではないかと思います。

では、始めましょう。分量は2食分です。一人暮らしの人は2回に分けて食べるか、いっぱい食べる人は全部食べてもいいですよ!

料理について基本的なことから知りたい、このレシピを読んでいて分からないことがある、またはお得な情報が知りたいと思われる方はこちらを読んでいただけると良いと思います。

レシピの読み方~料理の奥深くまで
自炊を始めるときに分からないことってたくさんあります。何を買えばいいのか、調理器具や調味料は何を揃えればいいのか、包丁の使い方や楽な料理方法まで。いろいろとご紹介しています。

使うものはこちら!

()内は使っている量と切り方を記しています。

合挽肉       (200g)

長ネギ       (1本みじん切り)

人参        (1/2本あられ切り)

カボチャ      (1/12個5㎜スライス)

レンコン      (1/3個5㎜スライス)

インゲン      (1/2パックすじ取り)

おろしにんにくチューブ   10g

おろししょうがチューブ   10g

合わせ調味料

つゆの素      60g

ケチャップ     80g

水         80g

ちなみにすでにしてある下ごしらえや準備はこちらで!

第9回一週間レシピ準備
チキンとトマトの温製カプレーゼ風、きのこの猟師鍋、ポークピカタ、和風ミートソース、カジキマグロのテリヤキ、豚肉とトマトの卵炒め、チキンアヒージョの一週間レシピの準備をします。下ごしらえはこちらで。

作り方

・切るものはありません

・野菜を素揚げします

フライパンをしっかりと熱したら多めの油を敷き一度火を止めます。少し冷めたら弱い西、野菜を揚げ焼にしていきます。重ならないように少量ずつ揚げていきましょう。両面しっかり焼いてくださいね。もし油跳ねるようなら蓋をずらして置いておくとよいですよ。

揚げた野菜はバットなどにあけ、塩を少々振っておきます

・和風ミートソースを作ります

そのままのフライパンで(油が大量に残ってしまった場合は、捨てるのはもったいないので小さな容器に移しておきましょう。油を使うときに気にそのまま使えます)合挽肉を炒めます。中火でしっかりとほぐしながら炒め、火が通ったらおろしにんにくチューブとおろししょうがチューブを加えてさっと炒めます。

長ネギとニンジンを加え炒めます。人参にある程度火が通ったら、合わせ調味料を入れて弱火にして煮ていきます。

汁気が少なくなったら味を見て、味が足りなければ塩少々で整えて、出来上がりです。

・盛り付けます

皿に素揚げした野菜を盛りつけて、上からミートソースをかけて、完成です!

野菜をおいしく食べる方法として、やはり揚げる方法は外せませんね。高温で火を言えれることで野菜の甘みが引き出され、美味しく食べることができるようになります。そこにミートソースをかければ、誰でも野菜が美味しく食べられる料理に早変わりです!

ちなみに一週間レシピではおかずを一品しか用意していません!

(理由は「おかずは何品がベスト?」を参照)

ですが、もう一品ほしいな、ってときもあるでしょう。そんな時はこちらをご覧ください!

和洋中!プラス1品に最適!スープのおススメレシピ
自炊をしていてもう一品ほしいなというときに最適なスープのレシピを集めました。使いきれなかった食材で作れるから1人暮らしで活用できる、和洋中いろいろなジャンルスープまとめ。

次の料理は「ポークピカタ~キノコのラグーソースで~」です!

コメント