スポンサーリンク

献立9-7・チキンむね肉ステーキのアヒージョ風

スポンサーリンク
第9回一週間レシピ

これでおしまい7品目。

チキンムネ肉のアヒージョ風

アヒージョとはスペイン料理で、ニンニクオイルで具材を煮込んだ料理です。オイル煮、という表現になると思いますが、使う油がオリーブオイルなので、実は健康にもよい料理です。今回はチキンの胸肉を使って、季節の野菜と合わせていきたいと思います。

では、始めましょう。分量は2食分です。一人暮らしの人は2回に分けて食べるか、いっぱい食べる人は全部食べてもいいですよ!

料理について基本的なことから知りたい、このレシピを読んでいて分からないことがある、またはお得な情報が知りたいと思われる方はこちらを読んでいただけると良いと思います。

レシピの読み方~料理の奥深くまで
自炊を始めるときに分からないことってたくさんあります。何を買えばいいのか、調理器具や調味料は何を揃えればいいのか、包丁の使い方や楽な料理方法まで。いろいろとご紹介しています。

使うものはこちら!

()内は使っている量と切り方を記しています。

鶏むね肉       (300gコンフィ済み)

レンコン       (1/3本乱切り)

インゲン       (1/4パック4カット)

カボチャ       (1/12個乱切り)

白菜         (1/8玉1㎝千切り)

ニンニクオイル    (100g)

合わせ調味料

料理酒      20g

みりん      10g

鶏がらスープ顆粒  3g

昆布茶       3g

塩         2g

ちなみにすでにしてある下ごしらえや準備はこちらで!

第9回一週間レシピ準備
チキンとトマトの温製カプレーゼ風、きのこの猟師鍋、ポークピカタ、和風ミートソース、カジキマグロのテリヤキ、豚肉とトマトの卵炒め、チキンアヒージョの一週間レシピの準備をします。下ごしらえはこちらで。

作り方

・切るものはありません

・カボチャとレンコンに火を入れます

ポーション袋のまま口を開けて、レンジで600w2分加熱します。この時点でしっかり火が通ってなくていても大丈夫です。

・チキンを焼きます

フライパンをしっかりと熱し少量の油を敷いたら一度火を消します。少し冷めたらチキンを皮目から入れ、中火で焼いていきます。油がはねるので、ふたを少しずらして置いておくとよいです。皮目を2分、裏返して1分焼きます。焼いたら取り出して、適当にカットしておきます。

・野菜を炒める

チキンを取り出したフライパンをふいてもう一度油を敷き、弱火でレンコンといんげんを炒めます。インゲンに火が入ったら白菜を加え、しんなりするまで炒めます。

カボチャを加え合わせ調味料を入れてよく混ぜ合わせて炒めます。汁気がなくなったらニンニクオイルを加えてさっと混ぜ合わせましょう。

・トースターで焼きます

耐熱の器に炒めた野菜を敷いて、その上にチキンを乗せます。オイルをかけ入れたら、トースターで強火7分ほど焼きます。オイルがぐつぐつ煮立ったら出来上がりです。

・盛り付けます

器が熱いので、下にお皿を敷いたら、完成です!

本来アヒージョはニンニクオイルで具材を直接煮込むのですが、オイルに味や香りを付けるのはなかなか難しいので、具材を炒めて味を付けて、それをニンニクオイルと合わせる方法で作りました。

チキンはあらかじめ火を入れてあるので、扱いも簡単だと思います。

ニンニクの香りが食欲をそそる一品、ぜひお試しくださいね!

ちなみに一週間レシピではおかずを一品しか用意していません!

(理由は「おかずは何品がベスト?」を参照)

ですが、もう一品ほしいな、ってときもあるでしょう。そんな時はこちらをご覧ください!

和洋中!プラス1品に最適!スープのおススメレシピ
自炊をしていてもう一品ほしいなというときに最適なスープのレシピを集めました。使いきれなかった食材で作れるから1人暮らしで活用できる、和洋中いろいろなジャンルスープまとめ。

次は一週間のまとめです!

コメント